8月3日 朝

昨日は土用の二の丑ということで冷凍しているうなぎをいただこうかなとおもったのだけれど、めんどうでやめた。カツオを食べた。今年は二の丑が三日で、調べてみると、立秋は7日だった。もうすっかり秋ですね、となるはずもなく、立秋と立春だけは季節の変わり目と呼ぶには実感がわかない。本日、8月3日ははちみつの日。最近のマイブームにはちみつレモンがあって、これはレモン果汁にはちみつを入れて水で割って飲むというものだけれど、なかなかいい。早くやっておけばよかった、とおもうほどシンプルでおいしい。大ヒット商品「はちみつレモン」は本当にはちみつとレモンだけで成り立っているのだなということがわかる。以前の朝はアセロラドリンクを愛用していた。ヨーグルトをいれてシャカシャカしたり、ココアパウダーをいれたり、きなこをいれたり、オリゴ糖をいれたりしてサプリを流しこんでいた。いまはもうはちみつレモン一本。これを朝一で飲み、ワークアウトのあとにももう一杯飲む。業務スーパーで一リットルのレモンを何本か買い置きしていて、はちみつも何本か買い置きしていて、カラーバス効果なのか、買い出しに訪れる都度、棚をチェックする癖がついて気づいたことがある。やたらはちみつが売り切れている。やたらレモンがない。以前は納豆もそうだった。午前中に山ほどあった納豆が午後にはなくなっていたり、どう思い返してもおかしい。数時間で100個か200個ぐらいはあった棚に納豆がない。補充もない。これは39円の「たれとっちゃいました」という商品でスーパーラムーのものだけれど、これを買い逃すと、次は48円のディープライスのものから減っていき、これがなくなるとおかめ納豆あたりが消費にまわるという現象を過去、何度も目撃してきた。とどのつまり、この現象はコロナによるものなのだろう。世間のキーワードは免疫力。ビタミンCにナットウキナーゼ。考えることは皆、一緒。困るのが普段からのヘヴィユーザーというわけで、一時期、このしわ寄せにキレそうになった。トイレットペーパー事件も記憶に新しいが、もしかするとマイブームというのも誰かの掌の上で踊らされているだけかもしれない。そう考えると、やはりぼくも人の子。世間一般の歯車に過ぎないのだなあとしみじみ蝉の声に耳を傾けるのであった。
posted by せつな at 06:34Comment(0)日記

8月2日 朝

PLの花火も淀川の花火もないまま1日が終わった。今日は地元の夏祭りも中止。楽しみはもう個人のイベントに賭けるしかない。大相撲。今日の見所としては遠藤が勝ち越すか。1勝5敗のときはさすがに終わったとおもった。よく5分の星まで巻き返したものだと感心するいっぽう、あいかわらず負けたらすぐ休場するモンゴル勢にはうんざり。日本人の精神論を揶揄する風潮もあるが、もし世界に完璧な魂があるとするならば、それは大和魂をおいてほかにない。サッカーに目を向けてみれば、ガンバが川崎に競り負けた。川崎はこれで無敗の7連勝。すばらしいのは一敗のセレッソが二位で二敗のガンバが三位という好位置にいること。今年は期待できる。気になったのはパナスタの入りが4925人という数字で、5000人ルールで当たり前なのだけれど、すごく不思議な気がした。しかし、もしかすると、これぐらいが本来は適正人数なのかもしれない。続いて高校野球。4日に履正社。5日に桐蔭がいよいよ登場する。コロナ禍のいま、仕上がりはどうだろう。何点差でコールドを決めるか。こちらも楽しみだ。昨日、八軒家浜にアヒルちゃんがやってきた。世界を駆け巡るラバーダック。前回、写真を撮ったのは何年前だろう。日曜日だし、ひさしぶりにエンジョイエコカードでも使って逢いにいこうか迷い中。アヒルちゃんかわいいぞ。展示は8月末まで。今朝は新聞の社会面の片隅がおもしろかった。いきものがかり吉岡さん結婚のよこで、杏さん東出さん離婚。悪意ある並べ方にみえてしょうがない。だが、この相対は人生を物語っている。出会いがあれば、別れがあり、別れがあれば、出会いがある。ドルチェ&ガッバーナのあの歌詞のようになんだかんだで生きていくのだ。8月2日。ということはもうすぐ6日。つい最近、沖縄慰霊祭をテレビでみた気がするのだけれど、まことに光陰矢の如しでございます。そんなこんなで今日は日曜日。遊びにいくには絶好の日和だ。朝まで遊ぼう。時間はない。駆け抜けよう。
posted by せつな at 06:20Comment(0)日記

8月1日 朝

たばこがまた値上げする。日本たばこ産業が昨日、財務省に値上げを申請したのは一箱10円から100円の値上げ幅。最多は50円となる。メビウスが現在の490円から540円。セブンスターが510円から560円。なので、とうとうワンコインの時代がおわる。1000円で二箱買えない時代へと突入することになる。消費税導入で缶ジュースが100円で買えなくなったときを思いだすひとも多いのではないだろうか。認可されれば10月1日からのたばこ増税に合わせて値上げとなり、これを機に禁煙をはじめるひとが増えると、また健康寿命とやらは伸びるのだろうか、とも考えたりしてしまうのは、コロナ禍もなんのその日本人の平均寿命がまた記録を更新したからだ。女性が87、45歳で7年連続更新。男性が81、41歳でこちらは8年連続更新。厚労省の担当者によると、医療技術の発達により今後も緩やかに更新を続けるという。人生100年時代がまさにすぐそこまで迫ってきたといったかんじか。どうなる日本。どうなる年金。こうご期待。7月最後の日に近畿地方もついに梅雨明けした。過去3番目に遅かったらしいが、明けたとたん、真夏日がはじまり、本日からは猛暑日も加わる。8月1日。ということは本日は八朔で、おそらく今年はげいこさんたちの挨拶回りも封印されるだろうが、とにかく晴れてよかった。朝からせみも爆音だ。とんぼも飛んでる。冷房も全開。ビールも進む。すいかもおいしい。一歩、外に出るとタンクトップもびしょぬれ。ひたいから汗が流れ落ちる。背中の毛穴から汗が噴き出す。喉がかわいた。あ、販売機発見。ここをじっとがまん。コンビニもスルー。スーパーへたどりついた。ひと缶60円のウーロン茶を買うとおもったらそうはいかのきんたまたこがひっぱる。おもむろに2リットル69円のミネラルウォーターに手を伸ばすとおもったらそうはいかのきんたまたこがひっぱる。50パック138円のウーロン茶を水出しして冷蔵庫で冷やすのでした。残念でした。ウーロン茶が冷えたころにはもうすっかり喉がからからなので、缶ビールをぷしゅっと。ごくごくごく。ぷはー。夏だなあ。
posted by せつな at 06:14Comment(0)日記