9月23日 午前中

山口達也酒気帯び運転で逮捕。というテレビの速報を自らもまた酒気帯びで観ていた。午後2時過ぎだったとおもう。大阪駅前ビルの七ツ屋でポテサラとすじ煮込みをつまみながらビールを呑んでいた。当たり前だが周囲はのんべえばかりで、速報が流れたとき、店内におおぉっと小さなどよめきが巻き起こった。基準値の五倍。あの横断歩道突撃娘、吉澤ひとみ氏を超えるアルコール検出量で単車にまたがったというのだからよほどのバカかさほどのバカなのだろう、と一歩間違えれば自分の身にもおきかねない酔狂に露ほどの考えも至らない呑兵衛ばかりのなかで自分もまたへべれけなのでした。テレビをぼけっと眺めていたら、から揚げがやってきた。180円。さて、最近、駅前ビルが熱いと聞いていたのでさっそく出かけてみた。1ビル2ビル3ビル4ビルと地下でつながる巨大歓楽街だが、どちらかというとそのイメージはサラリーマンの聖地で、会社終わりに一杯やる場所という思いこみが先行していた。実際、そうなのだろうが、昨日の秋分の日は意外にも盛り上がっており、特に目に付いたのはユーチューバーのような動画投稿者の存在だ。いたるところでカメラを回している。梅田の地下街にあったころの七ツ屋は常連だった。それが泉の広場の改修にともない消えた。NOMOKAというすっかり立派になってしまった豪奢な通りに興味もわかず、そういえば天王寺界隈も変わり果てた。てんしばという恋人たちの楽園におじさまたちの姿は見当たらず、どこへ行ってしまったのだろうと首をかしげていたら駅前ビルに集結していたのだ。七ツ屋は相変わらずのクオリティだった。モルツの大瓶360円はいまも健在で、土日にはこれが350円で提供される。キンキンに冷えていた。まずはぐびーっと一気呑み。二杯目も一気呑み。三杯目は躊躇しつつ一気飲み。かけつけ三杯を無事終えて、店内のメニューを眺める。ついでにひとも観察する。皆、一様に休日の静かな一人酒を楽しんでいるご様子。すっかりいい気分で店を出ると、そこはもうパラダイス。これからはじまる黄金の時間にワクワクとドキドキが止まらない。雰囲気でいうと、ミナミのみそのビルとか、上本町ハイハイタウンに近いが、はるかに巨大だ。雨降りの日などは最高かもしれない。ああ、楽しかった。

この記事へのコメント