7月23日 午前中

吉本社長の会見をみた。もうこれで終わり終わり。丸く収まってよかったよかったとファン心理で眺めていたら批判だらけ。打って変わってメディアも乗っかる。なんだこれは。吉本興業ってそういう会社ではなかったのか。ギャラより高い交通費を覚悟して上を夢見たのではないのか。終わり終わり。jcomで大阪大会の生放送がはじまった。セミの鳴き声が聴こえる。おそらく10数キロ先の舞洲でも似たような蝉が鳴いているのだろう。空の色はおなじ。甲子園も同じ空。今年もドラマに見入っている。大阪ではないが、今年の注目株は大船渡高校の佐々木投手とつい今しがた知った。マックス160超えのスーパー球児だ。ところで豆を煮付けたらおいしくてつい朝食を食べ過ぎてしまった。苦しいので横になっていると、ベランダから厚い雲がのぞいている。雲のかたちを形容すると、マシュマロマンにそっくりだ。表情のないマシュマロマン。雲の向こうには星があって、星に名前をキャンペーンというものがはじまっていて、日本は約410光年はなれた星の命名権を与えられたらしい。惑星すっぽんなどどうだろうか。意味はないのだけど、呼びやすくていい。関大北陽が勝ち進んでいる。桐蔭は大冠をコールドで下した。今日は第三試合で履正社が登場する。毎日がどろんこ祭りだ。明日も明後日もどろんこ祭り。先日、さき祭りをテレビ観戦したばかりというのにあすはもうあと祭り。あさっては天神さん。いったいどうなっているのか。このスピード感は。天神さんが終わると、茨木フェスティバルがあって、吹田祭りも来週にはひかえている。夏フェスの季節到来で、祭りが終わっても終わっても次から次へと騒がしい。街にガキどもがあふれだした。学校に閉じ込められていたガキどもが解き放たれた。しばらくうっとうしい夏が続く。ガキは学校に閉じ込めておくことにかぎる。おとなだって会社に閉じ込めておけばいい。街を闊歩するのは老人か、おれだけでいい。
posted by せつな at 10:00Comment(0)日記