7月21日 午前中

例の闇営業に関する会見をユーチューブライブで観た。宮迫氏は男を上げたなと率直に感心した。反社会勢力、吉本興業、宮迫氏、結句、誰の言葉を信じるかに尽きるが、昨日の会見の場で発言に嘘はなかったとおもう。思ったのだからしょうがない。みや蛸本店もすぐ近くだ。もう応援するしかない。それにしても今は本当に過渡期に来ているのだなという気がする。大手事務所に所属するメリットとデメリット。メリットのほうが多いからこそ毎年、堰を切ったようにnscへ駆け込むドリーマーがいる。しかし、そのいっぽうのデメリットも知ってか知らずか引退や別の道を見つけるひともいる。どの道順でサクセスを踏むか。正直、こういう視点もすでに通り過ぎてしまった感もある。自分の話ではない。日本がである。東京に行って、汗水流して、ある者はそのまま残り、あるものは理由をみつけ東京を去る。おそらく人生を知る瞬間だ。ではワイドナショーを観る。
posted by せつな at 10:01Comment(0)日記