7月8日 午前中

ひさしぶりにスーパー銭湯に行った。やはり気温が30度もあると、風呂に何しに来ているのかわからないというようなひともいた。たしかに冬の雪見風呂とはちがって、入浴時間も短かくなる。湯につかりながらプールで泳ぎたいなあと考えていたくらいだ。風呂のあとに焼肉屋で生ビールを呑んだのだけど、この一週間、浴びるほど呑んでいるので11杯しか呑めなかった。チューハイも3杯呑んだ。さすがに生中11杯程度では足取りはしゃきっとしていて、スーパーに寄ってケーキを買うぐらいの余裕はあった。ビルの屋上にのぼって天の川を探したりもした。ストロングチューハイを呑みながらケーキを食べて歯を磨いてから寝た。起きると、今朝がはじまっていて二日酔いの兆候もなく、朝食をいただいたのだけれど、最近、この朝食が食べれない。以前は玄米3杯を鉄則にして、野菜、肉、魚、豆類、キノコ類、海藻などで40品目以上を摂取していたのが、今朝は一杯目を前日、ゴマ醤油に漬けておいたアジの茶漬けで片づけ、なんとか納豆を食べただけで終わった。味噌汁だけはおかわりしたけど、サラダも煮物もサバもうなぎもほとんど残した。この状態でジムに出かけ、ワークアウトに励むと栄養不足もはなはだしい。ほとんどサプリに頼り切っている。ジムを終えたあともこの一週間は蕎麦とかソーメンで、いったいこれはどうしたことだろうか。夏バテか。単に呑みすぎているだけだろうか。夏バテの症状を調べてみると、なるほど、あてはまるのだけど、二日酔いの症状にもあてはまって、具体的にはよくわからない。猛暑の屋外からエアコンで冷えた室内に戻るときの急激な温度差。ほーほー。高温多湿の環境で発汗困難。へー。熱帯夜による睡眠不足。うーん。全身のだるさと疲労感、なんとなく身体がだるく、疲れがとれにくい、自律神経の不調によって消化器機能が低下し、食欲不振やビタミン不足を招く。どれもこれも合点がいく。とにかく休息をとろうとおもう。昼寝の習慣はないのだけど、今日は昼から眠ろう。涼しい部屋で。七夕が明けた。夏がきた。
posted by せつな at 10:31Comment(0)日記