7月2日 午前中

日本政府が南コリへの輸出規制を強める。いい傾向だ。このまま断交までひた走ってほしい。今朝の新聞各紙はだいたい三つの要素で構成されていて、そのひとつが上記文言なのだけれど、ここで緊急アンケートを募りたいと思います。①正直、朝日新聞は潰れてほしい。②潰れるべきだ。③つぶすべき。一番から三番まですべて正解です。あとのふたつは2019年度の路線価の発表と商業捕鯨再開の詳細。関西の路線価の上昇率で5位に豊津が入っていたのは驚いた。豊中のどこかもランクインしていたところをみると、吹田ブランドと北摂エリアの活況はもうしばらく続きそうだ。あとは万博とIRで注目を集める湾岸地域の伸び率も目立つ。コスモスクエアができた当時のワクワク感を思い出すが、大阪ベイエリアの今以上の発展は確約済みということで大手不動産担当者も太鼓判を押す。そういえばG20の会場もインテックス大阪だった。食博は懐かしい思い出だ。今後に期待。商業捕鯨再開は釧路と下関からはじまった。釧路を出発する5隻がその後、和歌山沖でも操業するとか載っていたが、これまでのくじらとは鮮度が格段にちがうという。捕獲予定の鯨種はミンククジラとツチクジラで、ツチクジラというものを口にしたことがないのでクジラっ喰いの自分としては楽しみだ。夏の晩酌の盆に上るのを想像すると、今から酒がおいしい。7月1日から変わったことがもうひとつ。改正健康増進法が一部施行された。全面施行は2020年4月からだが、東京都庁を含める行政機関、学校、病院等の多くの施設が敷地全体禁煙となった。大体において、屋外喫煙所という発想がおかしい。望まない受動喫煙防止が本来の目的であるにもかかわらず、オープンスペースでは意味がない。あくまで「受動喫煙が起きない屋外の決められた場所の喫煙所設置が認められる」だけであり、それ以外の例外はないことを喫煙者は肝に銘じてほしい。今朝、吹田市で歩きたばこ禁止の看板を見かけたのだけど、調べたらいつのまにか市内全域で歩きたばこを禁止する条例ができていた。ついでに路上喫煙もさっさと全面禁止にしろ。
posted by せつな at 10:19Comment(0)日記